骨盤矯正 - 仙台市若林区の笠原整骨院

肩こり 膝痛 腰痛 なら仙台市若林区の笠原整骨院

骨盤矯正

骨盤矯正

画像の説明

骨盤矯正

「骨盤がゆがんでないかな?」「姿勢が気になる」「脚の長さが左右違う」「外(内)股が気になる」「体が硬い」といった方から、「肩こり」「慢性の腰痛」「慢性の股関節痛」「慢性の膝痛」など複数の慢性的痛みを抱えている……

そんな方に『筋・関節弛緩調整法【KPAM】』を駆使した骨盤矯正をおすすめします。

産後骨盤矯正

「出産後、骨盤がゆがんでいるような気がする」「骨盤が開いたままのような気がする」 さらに、出産後、「恥骨部に痛みが残っている」「尿漏れが気になる」「下腹がなかな か元に戻らない」「妊娠時からの腰痛がとれない」「育児、授乳で肩がこる」等々でお悩みの方にお勧めします。

『筋・関節弛緩調整法【KPAM】』を駆使した骨盤矯正に加え、産後特有の症状に対応した施術を行います

骨盤矯正は、健康保険は適用できません。自費施術となります。

当院の矯正の考え方

ゆがみが気になる方に

①ゆがんだから痛いのか? 痛めたからゆがむのか?

腰痛で、体を横に曲げて来られる方がよくいます。逃避性側弯という状態です。施術で、痛みがなくなると体はまっすぐになります。この場合痛めたからゆがんだ、といえます。

②ゆがみを直せば痛くなくなるのか?

やみくもに矯正して、姿勢は良くなりました。でも痛みがひどくなりました、という話はよく聞きます。ゆがみがすべての根元と思い込んだ結果です。

③ゆがんでない人は痛まないのか?

姿勢が良く骨盤のゆがみもみられないのに、肩こりや腰痛でみえる方がいます。

④ゆがみがあれば、必ず痛みが出るか、健康を害するのか?

そんなことはない、という例が皆様の周りをみても、たくさんあると思います。


①~④までで分かることは、姿勢の悪さ、骨盤のゆがみと、健康状態が必ずしも100%一致するものではない、ということです。痛みや苦しさをとると、ゆがみが整正される場合があります。

当院では、最初にそういった症状を緩和する施術を試み、それから矯正に入ることがあります。つまり、お一人お一人、施術の仕方が変わりますし、その後の施術も、お体の変化に合わせ、変わることがあります。人の体はそれほど単純ではありません。つまり、オーダーメイドの施術が必要なのです。

姿勢の悪さ、骨盤のゆがみ(私はこの言葉はあまり好みません。実際にはほんの少しのズレであり、目で見て分かるほどのものは、事故でもない限り、ないと考えます)がある方のほうが、様々な愁訴をお持ちである場合が多いのも間違いありません。

気になっている方はぜひ、ご相談下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional