交通事故 - 仙台市若林区の笠原整骨院

肩こり 膝痛 腰痛 なら仙台市若林区の笠原整骨院

交通事故

交通事故にあわれたら、笠原整骨院にお任せください

笠原整骨院は、交通事故のケガの施術に自信があります

交通事故のケガ・後遺症に対する施術

自賠責保険・任意保険適用の場合、窓口料金はかかりません

笠原整骨院は、交通事故の患者様の施術にも力を入れて取り組んでいます。安全な施術法で、むち打ち等交通事故によるケガ、後遺症の改善に努め、多数の施術実績があります。安心して受療して下さい。

施術法

        ケイパム(筋・関節弛緩調整法)     マイナスイオン療法  
        サイバーウェーブ高周波療法        ラジオ波温熱療法 
        SOTカイロブロックテクニック  など

笠原整骨院の交通事故対応の特徴

①お医者様との連携

ご希望に応じてお医者様をご紹介できます。勿論、すでに受診されている医院との 併診も出来ます。詳しくは、当院へご相談下さい。

②様々の疑問、お悩みへの対応

交通事故は、加害者であれ、被害者であれ、身心共に様々な負担がかかります。あれはどうなの? これってどうなの? お気軽にお聞きください。

③万一、被害者請求となった場合でも、笠原整骨院はお手伝いできます。

※被害者請求とは、加害者が支払いを拒んだりした場合、被害者が自分で請求すること

交通事故施術等の手順

体に痛み、違和感がでた際は次のようにして下さい

施術等の手順必要な手続き
1.施術の開始
まずは当院に受診またはご連絡下さい。
(すでに、整形外科等を受診していても、保険会社に笠原整骨院を受診することを連絡すれば併用もOKです)
・保険会社へ受診を連絡
2.医院との連携
当院では、症状に応じて、整形外科の医院を紹介します。その場合、当院と、医院との併用により施術(治療)を進めることになります。当院のみの通院加療も、勿論、可能です。
・医療機関から診断書をもらう
・診断書を警察へ提出すると「人身事故」となる(事故証明書を受ける)
・事故証明書を保険会社へ
3.施術の継続
4.施術の終了
症状が改善した時は、治療が終了となります
・示談開始

交通事故にあったら、直後にするべきこと

1.負傷者の救護

まず怪我人の有無の確認(自分も含め)怪我人があれば、速やかに119番で救急車を呼ぶ

2.警察へ通報

たとえ、軽微な事故でも原則として110番で警察へ通報し、記録に残してもらった方が後々のトラブルを防げる(保険に必要な事故証明書は警察が発行)

3.二次的事故の防止

事故車両が稼働できるのであれば、通行の妨げにならない所に寄せる

※怪我人がいない、または軽微な場合、真っ先に行う

4.目撃者の確保

重大事故である場合、目撃者を探し、氏名、連絡先などを控えさせてもらう。あとからでは難しい。なるべく、発生直後、後続で停車した方に声をかけたり、歩道でこちらを見ている方に声をかけたりして協力を求める。もし、その方が、お急ぎで、警察の現場検証まで付き合えない場合、「何かの時に、証言よろしく」とお願いし、連絡先を聞いておく。

5.事故の相手の確認

事故の相手と氏名、住所、連絡先、保険会社名、運転免許証等を互いに確認し合い、控える。(絶対にやるべき必要事項)

6.保険社、代理店等へ連絡

自分が契約している保険会社、代理店等へ連絡を入れる。

(搭乗者保険等は自分が加入の保険会社。他、色々助言してくれる事有り)

7.親族等、仕事関係で必要な人へ連絡

帰りが遅くなったり、仕事に支障したり…連絡すべき人を思い出すこと。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional